たるみの原因と対策 美容鍼が効果的

 

この記事を書いている人 - WRITER -
腰痛専門整体の渡部です。痛みでお悩みの方をどうにかしたい。そんな気持ちで日々体を触らせていただいています。(おかげで腰が軽くなった)(腰痛が気にならなくなった)そんな言葉が栄養剤です。
詳しいプロフィールはこちら

ドクターシーラボが行ったアンケート結果で老けて見える顔の特徴のアンケート結果が出ています。

同じ年齢なのに若く見える人と老けて見える人の差が一番出る特徴は何だと感じますか?

 

というアンケートで第三位はたるみ、二位が目の周りのしわ、気になる第一位はほうれい線

ダントツでほうれい線のとの回答があったようです。

今回はそのほうれい線のしわの原因ともなってしまう

たるみの原因と対策を書いていきます。

原因

・肌弾力の低下
・表情筋の衰え
・悪い生活習慣

・弾力の低下

皮膚は大きく分けると表面から 表皮、真皮、皮下組織 の三層に分けられています。
その中でも真皮層の繊維芽細胞の働きの低下でお肌のたるみが起こります。
繊維芽細胞とはコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などの真皮の成分を作り出す細胞です。紫外線を浴びてしまうとコラーゲン・エラスチンを破壊してしまいます。

真皮層ではコラーゲンが網目状に張り巡らせその網目に交差するように絡みつくのがエラスチンです。 コラーゲン・エラスチンは立体的な網目の構造を作ってヒアルロン酸を含んで張りを保っています。
紫外線を浴びることでコラーゲン・エラスチンによって作られる網目の構造が壊れ張りが失われてしまうのです。

・表情筋の衰え
通常筋肉は骨~骨に付いて体を動かす働きをしていますが、顔についている表情筋は非常に繊細で直接皮膚に付く特徴があります。それにより豊かな表情を創り出しています。
そのため表情筋の衰えが起きると付着している皮膚や表情筋の上に存在する皮下脂肪を支えることができない状態となり、たるみが起きてしまいます。

生活習慣

睡眠時間が六時間以下だと成長ホルモンの分泌を阻害してしまいます。

忙しいとついつい寝不足になってしまいます。寝不足が続くと顔のむくみ、たるみ、目の下のクマが現れます。それは一時的な影響ではなく成長ホルモンの分泌が減少してしまうので新しい細胞が作られるタイミングがずれてしまいターンオーバーが乱れてしまうのです。

食生活で原因になりやすいのは糖質の取りすぎ。白いご飯や麺、パンといった炭水化物をよく食べる。そして食後にデザートや甘い飲み物などさらに糖分を取ってしまう人は多いのでは?と思います。

そのような食生活を続けると糖化が起きてたるみの原因になってしまうのです。 糖化とは血糖値が急上昇した際に処理しきれず糖質とタンパク質が結合して糖化が起こってしまいます。

こうして糖化最終生物(AGEs)が生まれます。

このAGEsがコラーゲンの代謝を遅らせ肌の弾力性を低下させてしまうのです。さらにたるみだけでなくシワやくすみにも影響を及ぼし老化した印象を与えてしまうのです。

運動不足も体の代謝の低下。血糖値の上昇を起こしてしまうのでAGEsを生んでしまうのです。

 

対策

紫外線対策
紫外線の影響でコラーゲン・エラスチンが壊されてしまうので肌の弾力が保てなくなってしまいます。紫外線は基本的に年中降り注いでいますので、たるみ対策として紫外線カットは必要です。

運動
運動不足になると体の筋力低下と同時に表情の筋力も低下してしまう恐れがあります。
ウオーキングやジョギング、など特に体を動かすことが大事。
また表情を変えない人も注意が必要で表情筋を働かせなければ衰えてしまいます。
笑顔で笑うこと表情筋がは働きます。笑う機会を多く作ることでたるみの対策にもなるのです。

睡眠
6時間から8時間の睡眠が最適といわれております。忙しい生活の中でも最低六時間は確保する必要があります。また寝すぎもむくみの原因となってしまうので注意が必要です。

食生活
タンパク質の摂取がすくないと筋力が落ち。 大豆食品やお肉です。
大豆は大豆イソフラボンが含まれ女性ホルモンと同じ働きをします。肌の老化防止、代謝の促進を行ってくれます。
タンパク質の摂取を多く摂取することで筋力が付きやすく成ったり、成長ホルモンの分泌の促進が行われるのです。
しつこいようですが糖質の取りすぎは注意が必要です。
炭水化物を取る食事の後デザートやジュースの糖質の摂取は糖質の取りすぎで血糖値の上昇の原因となります。
なんでもバランスよく食べることが大事です。

美容鍼の効果

たるみやむくみに高い効果を発揮してくれます。

表面からのマッサージとは違い皮膚の真皮の層や皮下組織、筋肉まで的確に刺激ができます。また鍼による微細な傷が付きます。その修復過程でコラーゲンやエラスチンの生成を促進させる効果も期待できます。また鍼による血行の改善も重なりむくみに効果的な治療です。それらの理由により鍼の本数は多い方が高い効果を期待できるのです。

この記事を書いている人 - WRITER -
腰痛専門整体の渡部です。痛みでお悩みの方をどうにかしたい。そんな気持ちで日々体を触らせていただいています。(おかげで腰が軽くなった)(腰痛が気にならなくなった)そんな言葉が栄養剤です。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© 空整体院 , 2017 All Rights Reserved.