シワにも種類がある。3種類それぞれの原因と対策 シワにも効果がある美容鍼

 

この記事を書いている人 - WRITER -
腰痛専門整体の渡部です。痛みでお悩みの方をどうにかしたい。そんな気持ちで日々体を触らせていただいています。(おかげで腰が軽くなった)(腰痛が気にならなくなった)そんな言葉が栄養剤です。
詳しいプロフィールはこちら

シワの原因は様々で大きく三つに分けられ 表皮のシワ 真皮のシワ 表情のシワのシワに分けられます。シワにも美容鍼は効果的です。シワへ直接鍼を打つことで傷を作り修復の過程でコラーゲン・エラスチンなどの生成が促されお肌の張りが生まれることでしわが消えたり、薄くなったりします。

今回もシワの原因と対策を書いていきます。
それぞれシワができる層が違います。

表皮のシワ 小じわ

20代の方でも細かいしわができます。

主な原因は乾燥によるもので皮膚の薄い目元や口元におおくできやすいしわです。肌表面の水分や油分がなくなり皮膚はハリを失ってしまうのです。

洗浄力の強いオイルクレンジングの使用。不必要に強くこする洗うことで乾燥が起こりやすくなってしまいます。

パソコンやスマートフォンの使用、夜更かしなどで眼精疲労が溜まってしまうこともシワを作る原因となります。

真皮のしわ 深いシワ

主な原因は加齢や紫外線による真皮層へのダメージ

コラーゲン・エラスチンの劣化が肌の張りを失う原因となるのです。

額のシワやほうれい線などです。先ほどの小じわとは違い深い層のダメージにより起こっているので保湿をしただけでは深いシワには効果はあまりありません。
最近流行っている食べるコラーゲンもあまり効果はのぞめません。通常のタンパク質として消化されてしまうので成分が皮膚まで行くことはないようです。
しかし近年研究が進みコラーゲンペプチド(低分子コラーゲン)を摂取することでしわが改善されると発表されました。

 

表情のしわ

表情筋の収縮、弛緩によって表情は作られます。通常一時的なシワですぐ元に戻るのです。しかし年々シワの深さが増したり同じ表情が多くなると固定化されてしまいます。眼精疲労などある場合 眉間にしわを寄せてしまうなど癖が付きそれが深いシワへとなってしまいます。しかしコラーゲンのまま吸収されているのか不明な点も多く はっきり解明されていません。
 

シワの対策

・保湿
・生活習慣の改善
・紫外線カット
・皮膚のハリを取り戻す。

小じわの場合は洗顔に注意したり保湿を心がけることで改善される場合が多いようです。
眼精疲労も注意が必要で長時間集中した作業は避けることが大事です。
一瞬のまばたき、ちょっと目を閉じる
これだけでも眼精疲労の予防に効果があります。

深いシワ、真皮のしわ になってしまうと自分での改善が難しくなってしまいます。
シワの対策としても紫外線カットは有効で真皮の層にあるコラーゲン・エラスチンといた成分を守る必要があります。コラーゲン・エラスチンを守りタンパク質を多めに摂取することで細胞の活性化が起き肌のハリが徐々に改善されるはずです。
また美容鍼でも肌のハリを改善させることができます。

美容鍼の効果

どんなシワでも改善するというわけではありませんがシワにも効果的なことが多いです。
小じわの場合は1回~2回で消えたり薄くなったり改善する場合が多く効果的です。
真皮性のシワですが深さにもよりますが効果が出る場合もあります。
深さにより難しい場合もあります。
ほうれい線などは深くてもフェイスアップにより目立たなくなることも多いです。
シワは自分で対策するのが難しいです。
シワでお悩みの方はぜひご相談ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
腰痛専門整体の渡部です。痛みでお悩みの方をどうにかしたい。そんな気持ちで日々体を触らせていただいています。(おかげで腰が軽くなった)(腰痛が気にならなくなった)そんな言葉が栄養剤です。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© 空整体院 , 2017 All Rights Reserved.