郡山市の腰痛専門整体。今すぐ腰痛を改善したいあなたへ

しっかり寝ても取れないクマ 原因と対策 美容鍼の効果

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
腰痛専門整体の渡部です。痛みでお悩みの方をどうにかしたい。そんな気持ちで日々体を触らせていただいています。(おかげで腰が軽くなった)(腰痛が気にならなくなった)そんな言葉が栄養剤です。
詳しいプロフィールはこちら

寝不足だとクマができやすいなんてよく言いますがしっかり寝てもクマが取れないという方もいらっしゃいます。血行不良によるクマの場合美容鍼は効果が高いです。
クマと一言で言っても大まかに3種類に分けられそれぞれ原因が違い対策も違ってきます。
クマができてしまうと疲れてる印象や老けて見えてしまうこともあります。

青クマ

原因
青クマは寝不足 目の使い過ぎによる血行不良が原因の場合が多いといわれています。
眼の周りには細い毛細血管が非常に多く張り巡っています。ここの皮膚は薄いので血行不良が起きてしまうとすぐ表面に現れてしまいます。

対策
血行不良が原因となっていることが多いので睡眠時間をしっかり確保し眼精疲労が起こらないようにすることが重要です。パソコンやスマートフォンの長時間の使用は眼精疲労を起こす原因となってしまいます。どおしても仕事でパソコンを使う時間が長いという場合は
集中しすぎずに意識してまばたきしながらの作業をお勧めします。
眼の周辺を温めることも重要で最近ではホットアイマスクなんて商品も売っていますし、
濡れタオルをレンジで30秒ほど温めるだけで蒸しタオルができます。
血流を改善することで消えるクマです。

黒クマ

原因
加齢により起こるクマはこのタイプが多いようです。
眼の下の脂肪を支える眼輪筋などが緩んでしまい眼科脂肪がたるみを起こすことでその下にへこみができてしまいます。そこが影となり黒っぽいクマが表れてしまいます。
コンシーラーなどでは隠しにくい厄介な存在です

対策
眼の下のハリが大切で保湿を心がける必要があります。
また眼輪筋の運動も効果的で手軽な運動としては瞼をゆっくりぎゅーっと閉じて5秒
少しずつ目の力を抜きまたゆっくりぎゅーっと閉じる 10回程度行ってください。
目の周りの表情筋を動かし引き締めてあげることが大切です

茶クマ

原因
色素の沈着が主な原因です。眼の下の皮膚の薄い部分はデリケートなところです。そこへ紫外線や目をこすったりなどのダメージを受けるとメラニン色素を生成して沈着してしまうのです。アイメイクを落とすときごしごし擦り過ぎるのも注意が必要です。
また目のクマの為マッサージを行っている方もいらっしゃいますがこれも強すぎると刺激となってしまいますのでよくない場合があります。
結膜炎 ものもらい ドライアイ アレルギーなど目がかゆくなる病気でも眼を擦ってしまってまぶたがはれたり、角膜に傷がついてしまったり、よけいに痒くなったりします。
眼を擦ってしまうとクマの原因になるだけでなく危険性もあるのです。

対策
洗顔やメイク落としのとき必要以上に目をこすりすぎていないか注意した方がいいです。
紫外線も原因になるので紫外線カットUVケアを入念に行う必要があります。
またシミ対策の美白化粧品も効果的なようです。

美容鍼の効果

・青クマ
・黒クマ
・茶クマ
それぞれ原因が違い治療回数にばらつきが出ます。美容鍼の作用ですが目の周囲に刺鍼し血行の改善、眼輪筋の引き締め、真皮層に刺激できますのでコラーゲン・エラスチンの生成を促し肌のハリを出すことができます。

青クマなどは美容鍼により特に効果が表れやすいです。お悩みの方はぜひお試しください。

この記事を書いている人 - WRITER -
腰痛専門整体の渡部です。痛みでお悩みの方をどうにかしたい。そんな気持ちで日々体を触らせていただいています。(おかげで腰が軽くなった)(腰痛が気にならなくなった)そんな言葉が栄養剤です。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 空整体院 , 2017 All Rights Reserved.