郡山市の腰痛専門整体。今すぐ腰痛を改善したいあなたへ

鍼灸は保険適応できるの?気になる料金は

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
腰痛専門整体の渡部です。痛みでお悩みの方をどうにかしたい。そんな気持ちで日々体を触らせていただいています。(おかげで腰が軽くなった)(腰痛が気にならなくなった)そんな言葉が栄養剤です。
詳しいプロフィールはこちら

鍼灸も実は健康保険の適応が可能です。ただし適応できる症状は6疾患と決まっています。
料金は3割負担の方で450円 一割負担の方で150円で治療が受けられます。
しかし鍼灸は保険が効くと知らない方が多いのです。
なぜなら鍼灸院でも保険を使って治療しているところが少ないからですね。
なぜ保険を使わないのでしょうか それには様々理由があります。

保険が適応できる症状

保険適応が認められている6つの症状
治療を受けたい方はほとんど当てはまると思いますがこれらの症状以外の方は
保険が適応できません。ご注意ください。

1神経痛
坐骨神経痛、腰から足にかけて痛みがある。足の底の違和感。手のしびれ。
針で刺されるような痛み しびれ、鈍い違和感

2リウマチ
関節がこわばる、腫れや痛みが出る。
朝のこわばり 血液検査 等で診断されます。

3頚肩腕症候群
首、肩、腕の痛みや違和感
肩こり、頸椎椎間板ヘルニア、頸椎椎間関節症 など

4五十肩
腕が上がらない、強い痛みがある。夜痛む。
いわゆる五十肩

5腰痛症
慢性的な腰やお尻の痛みやだるさ。
筋筋膜性腰痛、腰椎椎間関節性腰痛

6頸椎捻挫
首の痛み、肩が凝る、腕のしびれ、首が回らない。
交通事故によるいわゆるムチウチ。落下などけがによっても起こりうる。

これらの症状が保険適応されます。しかし保険適応できる鍼灸院ってあまりないんですよね

なぜ保険が効かない所が多いのか

患者様にとっては負担が少なく鍼灸が受けられますので非常にたすかりますよね。
保険を使っている治療院はあまりないのが現状。それにはさまざま理由があります。

保険診療の料金が低い

鍼灸治療で認められている治療費は約1500円程度です。
1500円では60分かけて治療などはできませんよね。1500円で治療するとなると一人一人に時間をかけることが出来なくなります。
鍼灸の場合一人一人しっかり診たい先生が多いので自費で治療している先生が多いのだと思います。

手続きが面倒

自費でお金をいただければそれで終わりですが、保険を適応した場合保険証をコピーしたり
書類を整理したり同意書をとったり手続きが増えます。
いままで自費で治療していた先生からすると面倒になってしまうのです。

保険が使える使えない

以前患者さんに質問されました
「鍼灸で保険が使えるのは知りませんでした。もしかして保険が使えない鍼灸院は無資格なんですか?」
決してそんなことはありません。
鍼灸治療を行っている以上皆さん国家資格を持っている先生たちです。

保険が使える鍼灸院はしっかりしているというイメージを持っている方もいいらっしゃいます。 しかしそこにそこまで差はありません。
鍼灸治療を行う先生達はみな患者様に最高の治療を提供したいと考えています。
それには治療時間がかかってしまったり、手間がかかっています。

なのでそれぞれ鍼灸院に合った料金体系をとっているのです。

同意書の壁

鍼灸の保険を適応させるには同意書を取る必要があります。書類を掛かりつけの医師に提出すれば書いていただけます。料金は様々ですが3割の方で300円~600円
1割負担の方で100~300円程度です。
しかし医師によって
めんどう、マッサージや鍼灸なんて効果がない、うちで理学療法やってるから。
稀に書いていただけない場合もあります。すると患者さんもがっかりしてしまいますよね。
その場合は鍼灸院に相談してください。書いていただける病院を知っているかもしれません。

3ヶ月に一回

同意書には期限があり3ヶ月に一度診察を受け医師の承諾を取らなければいけません。
三か月に一度診察のとき承諾を取る必要があります。

めんどくさいですね・・・
しかしそれらの手続きを行うことで
保険が適応され、負担が少なく済むのです。

料金

保険負担額

一割負担で150円

三割負担で450円

となっています。しかしこれではまともな治療ができない。ということで
この保険の負担額+自費で治療している鍼灸院が多い。

保険を適応した場合にはそれに+2000円、3000円 と追加で料金がかかる場合もあります。

ちなみに渡部鍼灸院の料金ですが出張で治療を行っています。
出張料込みの料金です。出張治療にしては安めに受けていただきやすい料金設定にしております。

 

まとめ

鍼灸は症状が限定されていますが健康保険を適応させることができます。
しかし金額の問題や手続きの問題で取り扱っていない治療院が多いのが現状です。
慢性症状の場合はどおしても回数がかかる傾向にあります。
保険の対象症状の場合は保険取り扱いと表に書いてなくても先生に相談してみるのも
手かもしれません。

この記事を書いている人 - WRITER -
腰痛専門整体の渡部です。痛みでお悩みの方をどうにかしたい。そんな気持ちで日々体を触らせていただいています。(おかげで腰が軽くなった)(腰痛が気にならなくなった)そんな言葉が栄養剤です。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 空整体院 , 2017 All Rights Reserved.