郡山市の腰痛専門整体。今すぐ腰痛を改善したいあなたへ

トリガーポイント鍼療法って?普通の鍼灸とは違うの?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
腰痛専門整体の渡部です。痛みでお悩みの方をどうにかしたい。そんな気持ちで日々体を触らせていただいています。(おかげで腰が軽くなった)(腰痛が気にならなくなった)そんな言葉が栄養剤です。
詳しいプロフィールはこちら

最近テレビで話題のトリガーポイントって聞いたことありますでしょうか?

噂のトリガーポイントに鍼を刺して痛みを沈めるのがトリガーポイント鍼療法です。

簡単に言うとこれだけで終わってしまうので少し詳しく解説していきます。

まずトリガーポイントって?

トリガーポイントとは厳密にいうとコリではありません。

このサイトの別のページではわかりやすいようトリガーポイントはコリと解説していますがコリとはまた違ったものです。

単なる筋肉固い所ではなく

  • 押すと痛みが広がる
  • 押すと飛び上がるほどの痛みがる
  • 押したり鍼をしたりするとピク(単収縮)っとする

 

などの反応が表れる部位です。なので単なる圧痛点やコリともまた違うものです。

 

トリガーポイントができるわけ

トリガーポイントは筋肉が酷使されることで発生してしまいます。具体的には

  • 中腰での作業
  • 長時間の運転・デスクワーク・立ち仕事
  • 負担のかかる運動
  • スマホの操作や読書時のうつむき向き姿勢

が主に生活の中でトリガーポイントを発生してしまう要因となることがおおいです。

長時間同じ姿勢をしてしまうと筋肉が姿勢を保持するため緊張して体を支えてくれているのです。常に緊張状態ですからパンパンに張った状態になってしまい筋肉に血流が入り難くなってしまいます。すると虚血状態になってコリが発生してきます。そのコリは手を加えなければほぐれることはありません。

そこに加えて毎日の仕事、家事などで継続的に負担が掛かることでコリは次第に強くなりいよいよトリガーポイントとなってしまいます。

痛みを発生させているかいないかは別として人間の体にはいくつものトリガーポイントが存在しています。トリガーポイントは小学生頃からでき始めると言われています。

gantelya / Pixabay

トリガーポイント鍼療法って普通の鍼灸とは違うの?

一般的な鍼灸院は症状や手首の脈によってツボを決めて治療しています。日本の鍼灸院はほとんどがこのやり方です。

トリガーポイント鍼療法は痛みを発生させているトリガーポイントを見つけ出し直接鍼にて刺激する治療法です。

  • 押すと痛みが広がる
  • 押すと飛び上がるほどの痛みがる
  • 押したり鍼をしたりするとピク(単収縮)っとする

 

これはトリガーポイントの特徴です。特に探し出す際には押すと痛みが広がる部位。が重要なトリガーポイントです。そのポイントに鍼が当たるとピクっときたりズーンとくるなどの反応がでるのが特徴です。

 

テレビでやってたトリガーポイント注射とは違うの?

よくテレビに医師の加茂先生が出演されトリガーポイント注射を行っていますね。

トリガーポイント注射と目的は同じです。要は先ほどのトリガーポイントを緩ませる。不活化させる。目的です。

注射は食塩水や微量の麻酔薬を注射します。 鍼治療ではトリガーポイントに鍼を打つのみです。注射の場合は麻酔薬等の液体を注入しコリを緩ませられる利点があります。

鍼ではそれが出来ません。しかし鍼は注射と違い血管を切ってしまったり神経を傷つける心配はありませんから本数を多く打って血液循環の改善を図ることができます。

海外ではドライニードリング(鍼治療)などと呼ばれ麻酔薬を使わず侵害性が少ない安全な治療として盛んに研究が始まっています。

トリガーポイントは何に効くの?

腰痛、坐骨神経痛、肩こり、五十肩、膝痛などさまざまな痛みやしびれに効果的です。

 

 

郡山で腰痛にお悩みならトリガーポイント鍼療法がぴったりです。

郡山市全域に出張する渡部鍼灸院はトリガーポイントの鍼治療をメインに行い鎮痛効果が高い鍼治療を行っています。

腰痛でお悩みなら渡部鍼灸院

ご紹介したトリガーポイント鍼治療と手技でコリをほぐしていきます。

この記事を書いている人 - WRITER -
腰痛専門整体の渡部です。痛みでお悩みの方をどうにかしたい。そんな気持ちで日々体を触らせていただいています。(おかげで腰が軽くなった)(腰痛が気にならなくなった)そんな言葉が栄養剤です。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 空整体院 , 2017 All Rights Reserved.