郡山市で唯一の痛み専門鍼灸院

鍼灸が初めての方へ

施術の画像モデルさん

当院ではまだ鍼灸(しんきゅう)を受けたことがないという方も多くご来院いただいております。

初めての方は

「痛いのかな?」

「どのくらいで楽になるの?」

という疑問を多く持たれていると思います。このページでは初めて鍼灸(しんきゅう)を受けてみたい方のために鍼灸とはそのようなものなのかというところを解説します。

鍼灸(しんきゅう)って痛いの?

blank

自分が鍼灸師ということを人に話すとまず聞かれるのがこの質問ですがこれの答えは注射ほど痛くありません

注射の場合一般的には0,4mm~0.7mm

ほどの針ですが鍼灸治療で使用する鍼は0.16~0.24mmほどで本当に細く人の髪の毛程度(0.1mm)なので激痛ということにはなりません。

セイリン 鍼

最近ではメーカーさんの方でも形状を工夫するなどしてさらに痛みの少ない鍼が開発されています。

以前は尖らせれば尖らせるほど痛くないと信じられていました。しかし近年美容外科の世界では針先が丸くなった針が用いられており鍼灸で使う針もメーカーさんの努力で針先の丸いものが出てきました。

もちろん針先が丸いと言っても顕微鏡で見ないと分からないレベルですが。

針先が丸いことにより神経や血管を傷つけ難くなることでチクッとした痛みが最小限に抑えられています。

もちろん当院でも最新の針を取り入れています。

 

鍼灸で感染はしないの?

最近の針はディスポーザブル式で使い捨てになっていますので感染のリスクはほぼありません。

さらに鍼は1パック1パック滅菌されていて使用の直前に開封するので雑菌が付着しているということもありません。

以前は針を消毒しながら使い回すなどしていたことがあり、消毒が不十分で感染症を起こしてしまうという事故が鍼灸治療の現場や病院で起こっていましたが現在医療の現場で用いる鍼はほぼ使い捨てとなっているため感染症の心配はありません。

 

どのくらいの深さまで挿しますか?

針の深さですがこれは場所や狙っているポイントにもよって変わってきます。

しかし一般的には0.5mm~10mm程度です。場所によってはもう少し深さが必要なポイントもありますがなるべく最小限の刺激で効果が出るように心掛けております。

 

鍼灸って資格があるの?

鍼灸師免許

はい。鍼灸の場合、はり師、きゅう師という国家資格です。鍼灸は医師と鍼灸師しか行うことができない行為です。

はり師、きゅう師二つ合わせて一般的には鍼灸師と呼びます。

東洋医学的な勉強ももちろんですが針を打つには解剖学的な体の構造も知る必要があり養成学校は三年間の期間を要します。

 

何回通えばいいの?

痛みの強さやいつ頃から痛み始めたのかなど症状によって変わります。先週から痛くなってきた方と何十年も痛い方ではもちろん回数の差が出てきますよね。

初回お越しいただ際に回数や今後の予後など詳しく説明いたします。

通う頻度は週1回から週2回程度で通っていただくのがベストです。

 

予約方法は?

電話している女性

完全予約制となっています。

ご予約の際はまずお電話ください。LINEでも問い合わせと予約が可能です。

HP見ましたとお声がけください。

電話024-983-7013

定休日 月曜日

時間9:00〜21;00まで

 

お越しの際は時間丁度か5分前程度にお越しください。あまり早すぎますと院に戻っていない場合もあります。

 

治療時間は?

時計画像

初回は60分

2回目以降は30分~〜40分ほどです。

お時間の目安は来院からお帰りいただくまでのお時間です。

問診→着替え→施術→お会計

初回は問診も含むた60分いただいております。

また2回目以降の施術時間目安は30分から40分ほどですが施術時間は一定ではありません。ある程度良くなったという反応が得られた場合はそれで終了となります。余計な刺激で体の回復力を妨げないためです。

 

 

服装はどうすればいいの?

患者着を用意しております。気にせずお越しください。

下着の上に着用していただき必要な部位のみ露出させていただきます。

 

 

カードは使えますか?

対応クレジットカード

はい利用可能です。

VISA、MasterCard、アメリカンエクスプレスに対応しております。JCBには対応しておりませんのでご注意ください。

 

 

 

Copyright© 空鍼灸院 , 2020 All Rights Reserved.