優しい鍼の鍼灸院

お尻の痛み症例集

腰痛でお悩みの方のために症例集を一部公開していますもし似た症状があればお力になれます。

症状一覧

 

腰とお尻の痛み

腰からお尻に広がる痛み

来院情報

40代男性 郡山市在住

2020年2月来院

症状

  • 腰からお尻まで広がる鈍痛
  • じっとしていられない
  • 座っていると辛い
  • 立って動くと楽

半年前から腰とお尻の鈍痛が出始める。仕事柄デスクワークが多く座っていると気になってじっとできない。立って動いてしまうと気が紛れる。

以前は整体に通ったが症状が改善されず諦めていた。二週間前から徐々に痛みが強くなりネットで検索しご来院いただいた。

 

 

施術と経過

触診すると腰にとても強い緊張点を確認。押すと飛び上がるほど痛む。この点に鍼を行い座位の姿勢で痛みを確認すると鈍痛は軽減した。

次に動きを確認すると腰を後ろに反る動きで痛みが現れる。

この動きに関連する太もも、ふくらはぎのツボを使い腰を緩めた。再び腰を反る動作をすると痛みは半減しているとのこと。

 

〈2診目〉

じっとしていられないほどではなくなったがまだお尻に痛みがある。

前回と同様の施術に加え、仙腸関節を調整するため腕のツボにも鍼をした。

 

〈3診目〉

施術前に腰掛けて確認しても鈍痛なし。たまに違和感が出ることはあるが症状がほぼ出なくなったため施術を終了。

腰とお尻の痛みの刺鍼点

 

まとめ

腰の緊張が続くとお尻まで痛みを広げてしまうことがある。腰の筋肉の緊張と仙腸関節の動きを調整したことで症状が改善された。

※お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

 

 

梨状筋症候群と言われた痛みと足のしびれ

お尻の痛みとしびれ

来院情報

50代男性 郡山市在住

2020年5月来院

症状

  • 立つと痛みとしびれ
  • 寝ていれば問題ない
  • 動くと足の痺れ

一年前からお尻の痛みがあったが、最近太ももの外側も痺れが出るようになった。

お尻の痛みとしびれはじっとしていると問題ないが歩いている時と立っている時に現れる。10分ほど立っていると辛くなる。整形外科を受診するとレントゲンは異常なし、梨状筋症候群と言われた。

湿布や痛み止めでも改善が見られないため知人の紹介でご来院いただいた。

 

施術と経過

立っていると痺れやお尻の痛み現れる。

座ったり寝ると問題ない。

触診するとふくらはぎとお尻に押すと激痛が起こる点を確認。

お尻の緊張を緩めるため腰とふくらはぎのツボに鍼をした。再びお尻を圧迫すると圧痛は消えた。

確認のため立位になるとお尻の痛みは軽減したが痺れが残るとのこと。

太もも外側のしびれに関連するツボと太ももに鍼をし再び確認するとしびれは軽減。

来院時よりも軽くなったとのこと。

 

〈4診目〉

2回目、3回目と初回と同様の施術を行いしびれはほぼ感じることがなくなる。

お尻の痛みが残るとのことから反対側のお尻にも鍼を行い施術を終了。

 

〈5診目〉

施術前、痛みを確認すると痛みはほとんど気にならなくなったとのこと。

反応が残っているツボを確認し鍼を行い施術を終了した。

梨状筋症候群と言われた症状の刺鍼点

 

まとめ

お尻の梨状筋が異常に硬くなることにより坐骨神経を圧迫し太ももに痺れを起こした例である。ふくらはぎや腰のツボを使い梨状筋の緊張を緩めることで痺れが改善された。

※お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

 

 

お尻の痛みと太ももの痛み

お尻の痛みと腿の痛み

来院情報

30代女性 郡山市在住

2019年3月来院

症状

  • お尻、太もも裏の痛み
  • 仕事柄中腰が多い
  • 慢性的な腰のだるさ

一週間前からお尻と太もも裏が痛む。保育士という仕事柄慢性的に腰に重だるさはあったがお尻、腿裏に痛みが出たことは初めて。

整骨院にて電気治療を受けたが改善が見られずご来院いただいた。

 

施術と経過

立っているとお尻、もも裏に痛みが出る。

後ろに反る動作をすると痛みが強くなる。

 

触診するとお尻に強い緊張が見られため、お尻を緩める腰、ふくらはぎのツボに鍼を行い痛みの確認のため立っていただく。

お尻の痛みは軽減したが太もも裏の痛みは残ったまま。

太もも裏の痛みに関連する背骨を調整するため背骨のすぐ脇のツボに鍼を行い再び確認すると痛みは半分になったとのこと。

 

〈2診目〉

施術の翌日は調子が良かったが動いてしまったため戻ってしまった気がするとのこと。

前回の施術に加えお尻を緩めるため手首のツボにも鍼を行い施術を終了。

 

〈3診目〉

仕事中屈むと若干の痛みは残るもののほぼ痛みはなくなった。お尻の緊張に関連するツボに鍼を行い施術を終了

お尻太ももの痛みの刺鍼点

 

まとめ

お尻の異常な緊張によって太もも〜ふくらはぎまで痛みを広げてしまうこともある。お尻のコリは普段意識することはないが中腰、デスクワーク、長距離運転が多いと知らず知らずコリが現れる。今回はお尻のコリでも特に緊張が強い部位をフォーカスし緩めたことで症状が緩和した。

※お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

 

 

 

デスクワークで尾骨の痛み

尾骨の痛み

来院情報

20代女性 郡山市在住

2021年3月来院

症状

  • 尾骨の痛み
  • 座ると痛む
  • 立つと楽

長時間のデスクワークでお尻の尾骨あたりに痛みが出た。1ヶ月ほど続いており放置しておけば良くなると思ったがなかなか良くならずネットで検索しご来院いただいた。

 

施術と経過

動きを確認すると腰を反らせる動作をすると尾骨周囲に痛みが現れ、深く反ることができない。

この動きを良くするため肩甲骨のツボ、ふくらはぎのツボを使い腰を緩めた。すると先ほどより腰を反らせることができる。

次に触診すると腰に強い緊張が現れていた。押すと飛び上がるほど痛む。

この点に鍼を行う。その結果座る姿勢をしても痛みが出なくなった。

 

〈2診目〉

尾骨の痛みは無くなったが腰に重だるさがあるとのことから前回の施術に加えお尻のツボにも鍼をし施術を終了した。

尾骨が痛い場合の刺鍼点

 

まとめ

尾骨が痛むと骨が悪いのではないかと心配される方もおられるがほとんどの場合周囲の筋肉の緊張によって起こっている。今回の例も腰とせかなの緊張を緩めることで症状が軽減した。

※お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

 

 

デスクワークで坐骨の痛み

坐骨が痛い

来院情報

30代女性 郡山市在住

2020年2月来院

症状

  • 両方の坐骨が痛い
  • 腰のだるさ

デスクワークで腰のだるさを常に感じていた。最近は腰だけでなく坐骨が痛む。椅子に座っていると当たる部分。

これはどうしようもないと諦めていた時空鍼灸院の記事をみてご来院いただいた。

 

 

施術と経過

動きを確認すると前屈で腰に痛みが出るものの坐骨に痛みはない。

座る姿勢になると坐骨に痛みがありじっとしているのが辛い。

 

触診すると腰に緊張が見られたため腰のツボに鍼をした。再び座る姿勢をすると坐骨の痛みはなくなって腰のだるさが気になるようになる。

座る姿勢で負担がかかりやすい太ももの裏と上半身の緊張を緩めるためそれぞれのツボに鍼を行う。座って確認するとだるさも消えた。

 

〈2診目〉

腰のだるさは消えたが坐骨の痛みが半分くらいあるとのこと。

お尻の緊張を緩めるため手首のツボも追加し施術。

確認すると症状がなくなったため施術を終了。

〈3診目〉

痛みが違和感に変わりじっとしていられないほどではなくなった。

症状を安定させるため前回と同様の施術を行い終了した。

坐骨が痛い場合の刺鍼点

 

まとめ

座っていて坐骨が痛い例でも坐骨自体ではなく腰や太ももに問題がある場合が多い。細かく緊張している部位を確かめ緩めることで改善が見込まれる。

※お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

 

 

 

長年続くお尻の痛み

慢性的な臀部痛

来院情報

60代男性 郡山市在住

2018年10月来院

症状

  • 腰からお尻まで広がる痛み
  • 常に気になる
  • 寝ていても痛む

トラックのドライバーをしておりずっと前から腰、お尻の痛みがあった。

職業柄仕方がないと諦めていたが痛みが強くなり夜寝返りをするときも痛みが出てきた。

 

以前は座っていて痛みがあっても立って動けば紛れたが今は立って動いても痛む。

整形外科を受診しレントゲン検査をしたが異常なし。知人の紹介でご来院いただいた。

 

 

施術と経過

動きを確認すると前屈の動作で痛みが強く出る。常に痛みがあるものの座っている姿勢で痛みが強い。

 

このことから仙腸関節の調整が必要と考えふくらはぎのツボ、肩のツボに鍼をした。

前屈の痛みは軽減したが座るとまだ痛む。

 

仙腸関節に関連するスネのツボ、背中のツボにも鍼を行い再び座る姿勢をするとさっきよりもいいとのこと。

 

〈2診目〉

施術後2日ほど良かったが戻ってしまった。初回と同様の施術を行いさらに手首のツボ、腰のツボも追加し施術。

痛みが軽減したことを確認し施術終了。

 

〈6診目〉

施術後良くなってまた痛み出すという流れを繰り返したが6回目にはほぼ痛みなくなった。肩の痛みも気になるとのことから同時に施術し終了した。

腰、お尻の痛む場合の刺鍼点

 

まとめ

長距離の運転をしていると知らず知らずにお尻の筋肉の緊張が高まる、これにより仙腸関節の歪みが起こり腰やお尻に痛みが現れた例。お尻の筋肉を緩めると同時に仙腸関節の調整を行うことで症状が軽減した。長距離運転ということもあり体に負担がかかることから月に一回のメンテナンス施術を続けていただいている。

※お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

 

 

 

問い合わせ

空鍼灸院 (そらしんきゅういん)

郡山で鍼灸なら空鍼灸院へ

電話 024-983-7013

住所 福島県郡山市菜根5丁目4−16エルディム菜根B号

地図

空鍼灸院地図画像

 

予約

blank
HP見たとお伝えください。※施術中は留守番電話となります。1時間以内にこちらから(携帯)おかけ直し致します。
LINE@からもお問い合わせが可能です

ネット予約なら24時間いつでも

 

 

Copyright© 空鍼灸院 , 2021 All Rights Reserved.