お腹の鍼灸院

五十肩の鍼灸症例集

肩の痛み女性

肩の痛み、五十肩、四十肩でお悩みの方のため症例を一部公開しています。もし似た症状があればお力になれます。

 

 

3ヶ月前から痛みが続く

腕が上がらない

 

来院情報

50代男性 郡山市在住

2019年1月来院

施術回数 10回

症状

  • ふとした時に肩の痛み
  • 左肩だけ70度くらいしか上がらない
  • 夜間うずく

3ヶ月前から肩の痛みがあり徐々に強くなっていた。ふと動かすと痛みが走ることがあり腕を上に上げてみると左だけ痛みで上がらないことに気づいた。

最近は夜ジンジンうずく感覚があり寝付けない時がある。整形外科で検査の結果骨に異常はなく五十肩と告げられた。

痛み止めを飲んでも痛みが変化しないためネットで検索しご相談いただいた。

 

 

施術と経過

動きを確認すると左肩は70度くらいまであげると痛む。

腕を後ろに回し帯を結ぶような動作も痛みが強い。

 

このことから胸椎の動作に関係するツボと肩の緊張を緩和させるため手のツボに鍼を行う、すると痛みはあるものの90度まで腕が上がり可動域が広がった。

次に腕を後ろに回す動きに関連するツボにも鍼を行った。夜間痛に関連する首のツボにも反応が見られたため鍼をし緊張の緩和を確認。

 

同様の施術を繰り返すと3診目で夜間疼くような痛みはなくなりぐっすり眠れるようになったとのこと。

 

施術を重ねるごとに腕の可動域が広がり痛みも出なくなった。ふとした時に出ていた痛みも感じなくなったため施術を終了した。

五十肩で針したところ

まとめ

夜間に痛みが出始めると症状の辛さはもちろんのこと、寝れない辛さも加わり体力が削がれ疲弊してしまう。

夜間痛は首の緊張も関連していることが多く首の頸椎、周辺の組織の緊張を緩めると症状が落ち着いた。

夜間痛を軽減させたことで睡眠をしっかり取れるようになると回復も早まる。

 

※お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

 

 

着替えをする時にズキっと痛む五十肩

腕を後ろに回すと痛む

 

来院情報

50代男性 郡山市在住

2021年1月来院

施術回数 6回

症状

  • 肩の裏側に痛み
  • 着替える時に痛む

1ヶ月前ぐらいから腕〜肩にかけてだるさが強くなり、いつの間にか肩の後ろ側に痛みが出ていた。

特に腕を後ろに回す動作が辛く着替えの時や後ろの物を取ろうとして後ろに手を伸ばした時などに痛みが走る。整形外科に受診するも異常はなく「おそらく五十肩ではないか」と告げられた。

どうにかしたいと思い整体に行ったものの逆に痛みが強くなり、他にないかと探していたところ空鍼灸院のHPを見つけていただいた。

 

 

施術と経過

肩の動きを見ると痛みはあるものの可動域の制限は顕著なものはない。

腕を上げる動作、腕を後ろに回す動作で肩の裏側が痛む。

普段デスクワークでキーボードとマウスの操作が多く今回の痛みも腕の強張りから先に起こったとのことから肩の動作に関連する手のツボに鍼をした。

すると腕を上げる動作の痛みは軽減。次に腕を後ろに回す動きに関連する胸椎のツボに鍼をすると後ろに回す動作も痛みが軽減した。

さらに肩関節の緊張を緩和させるため肩甲骨周囲のツボ、腰のツボにも鍼を行うと動作がスムーズにできるようになった。

 

2診目 着替えはまだ痛むが仕事中後ろのものを取る動作では痛みがなくなった。しかし腕を上げる動作をすると痛みがある。また痛み軽減したためか腕、肩、首にかけてだるさが感じられるのようになったとのこと。

このため前回の施術に加え首の動きに関連するお尻のツボにも鍼を行った。だるさが取れたとのことから施術を終了。

3診目には日常生活で痛むことは減ってきていたものの腕、肩、首のだるさが残っていたため施術を続けていただいた。

6診目にはだるさも減ってほとんど気にならないとのことから施術を終了した。

五十肩で針したところ

 

まとめ

肩の痛みというと肩に原因があると考えがちだが原因は手の筋肉の緊張や肩甲骨の硬さ、胸椎にあったりする。関連するポイントを緩めることでスムーズな症状改善へとつながった。

※お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

 

 

頭を洗う時に出る肩の痛み

髪を洗う動作で肩が痛む

 

来院情報

30代男性 郡山市在住

2019年5月来院

施術回数 3回

症状

  • 頭を洗う時に肩の痛み
  • 腕を上げると痛む
  • 肩のだるさ

1ヶ月くらい前から肩の全体のだるさ、肩を上げた時の痛みを感じ始めた。

以前から腰痛は気になるが肩の痛みは全くなかった。肩のだるさが続いていたある日上の物を撮ろうと腕を上げたところズキっとしたことが始まりで、それ以来頭を洗う時でも肩を上げると痛み出す。

数日すれば治るだろうと考えていたが一ヶ月しても痛みが続くためネットで検索し空鍼灸院のHPを見つけご来院いただいた。

 

施術と経過

動きを確認するため左肩を上げていただくと90度まで上がるものの痛みがある。

特に肘を曲げ腕を上げる洗髪時のような動作は痛みが強い。

この動きに関連するお尻のツボ、胸椎の脇のツボに鍼をすると痛みが軽減。髪を洗う動作が痛みなくできるようになった。

 

次に肩の緊張を緩めるため腕のツボ足のツボにも鍼を打ち、肩の挙上の動作で痛みが減ったことを確認し施術を終了した。

2診目 髪を洗う動作で痛みは消失した。動きを確認すると肩の挙上の動作でまだ痛む。前回の施術に加え足のツボを追加し施術を終了。

3診目 肩の挙上の動作でも痛みはな句なりすんなり上げられるようになった。旋回と同様の施術を行い、痛みが出ないことを確認し施術を終了した。

五十肩針したところ

 

まとめ

この症例では腕の緊張と背中の緊張を緩めることを中心に施術した。肩の周囲の部位の動きが悪くなると肩に痛みを出すため周辺の緊張をとることで痛みが緩和したと考えられる。

 

※お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

 

Copyright© 空鍼灸院 , 2021 All Rights Reserved.